キャッシングで借入をしたときの体験談

街を歩いていたら前から欲しかったバッグが、半額で売っていたのでこれは買わなければいけないと思い、財布の中を見てみました。
しかし財布の中には、給料日前なので現金は2千円しかなかったです。
貯金があれば問題なかったですが、最近旅行に行ったばかりで貯金の残高も全然ありませんでした。10万円借りたいと思いましたが、
親にお金を借りようかとも思いましたが、親に借金ばかりしているので、さすがに親に借金を申し込むことはできませんでした。
今回はあきらめようかとも思いましたが、偶然金融業者の看板が目についたので、キャッシングを利用することにしました。
どこの金融業者に申込もうか迷いましたが、バッグが売れ切れては困るので、即日で借入できる消費者金融に申込むことにしました。
消費者金融の店舗まで行くのは、さすがに抵抗があったので、スマホから申し込むことにしました。
借入額が少なかったので、収入証明書を用意する必要はなく、本人確認書類として運転免許証をスマホで写真に撮り送信しました。
今までクレジットカードの返済遅延や他社のキャッシングの借金はなかったので、無事に審査に通ることができました。
カードを自宅に郵送されると、親にキャッシングに申込んだことがばれてしまうので、手続きは自動契約機でおこなうことにしました。
すでに審査は通っていたので、待たされることなくスムーズに手続きができて、その場でカードを発行してもらえました。
その日のうちに借入ができ、欲しかったバッグを無事に買えて良かったです。

コメント投稿は締め切りました。